◆◇◆◇◆ ぬ志勇旅館メールマガジン 第19号 ◆◇◆◇◆

      2007/7/31  発行部数: xxxxx

 http://nushiyu.kusatsu.org

このメールは、配信を希望されたプレゼントご応募者・
ご宿泊頂きましたお客様へ配信しております。
  ○●配信停止はこちらクリックください●○
    http://cbz.jp/d/z2vb&m=E-Mail

___________________________________

 ご┃挨┃拶┃
 ━┛━┛━┛

   この度の中越地震にて被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
   また復旧が早急に進むことを心より願っております。


Name様

Nameさん、こんにちは。
ぬ志勇旅館の冨岡登喜子です。

間もなく梅雨明けするであろうと言われている関東地方ですが、
一雨降ればまだまだ肌寒い草津温泉です。

夏休みに入り、草津温泉ではイベントが盛りだくさんです。
お時間がございましたら、是非草津温泉へお越しください。

___________________________________

┌─┬─┬─┬─┬─┐
│ │目│ │次│ │
└─┴─┴─┴─┴─┘
    
    其の1   読者様より

    其の2   草津温泉感謝祭 & 空室状況

    其の3   1泊朝食付プラン

    其の4   宿泊プレゼント

    其の5     もしもツアー (女将編)


   お・ま・け  おしゃべりトキコの独り言

 ━━━━━━━━━━━━━━━━
 其の1  読者様より
 ━━━━━━━━━━━━━━━━

前回のメルマガを発行した後に、読者様よりメールをいただきました。

内容は言葉の使い方についてでした。

私が「遊びに来る・知りたい・見てくれている・耳にする・・・」という様な
書き方をしていたので、、
「遊びに来られる・お知りになりたい・見てくださっている・耳にされる」
と書いてはいかがでしょうか?

と心配していただきました。

私もメルマガを発行して今回で19回目となりますが、発行当初からの考えで
「ぬ志勇旅館からも読者様に親しみを込めて」
そして「読者様からも親しんでいただけるように」と思い、堅苦しくない言葉
で書かせていただいていました。
普通なら「皆様」と書くであろうところを「皆さん」という書き方をしたり。

しかし、読んでくださっている方の中にはこういう書き方に不快を感じた方々
も多くいらしたと思います。
大変申し訳ございませんでした。

言葉の使い方には今まで以上に気を付けて参りますが、私共の読者様への思い
もご理解いただけたら幸いです。

ぬ志勇旅館のメルマガは読んでくださっている皆様のお力をお借りして、
より良いものに、楽しいものにして参りたいと思っております。
これからもぬ志勇旅館をよろしくお願いいたします。

改めて、読者様に対する私共の気持ちをお伝えさせていただく機会を作って
下さいました辰川様には感謝をしております。
ありがとうございました。


ぬ志勇旅館 http://nushiyu.kusatsu.org

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 其の2  草津温泉感謝祭 & 空室状況
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ今週の8月1日(水)2日(木)3日(金)には草津温泉の最大のイベント
「草津温泉感謝祭」が執り行われます。

「温泉の恵みに感謝する」このお祭り。

特設ステージはぬ志勇旅館の玄関先にある「源泉白旗」の奥に作られています。

1日(水)には、NHK「ふれあい歌謡ステージ」の公開録音が行われます。
そして夜には迫力のある上州草津温泉噴火太鼓の勇姿を見ることができます。

2日(木)は、町民の中から選ばれた「女神・巫女・白丁」が4つの源泉
(白根山湯釜・万代・西の河原・湯畑)から湯を汲み感謝の祈りを捧げる
「女神源泉のお汲み上げの儀」が行われます。

3日(金)は、愛知県小坂井町協力による「手筒煙火打ち上げ」が旅館の
すぐ隣の駐車場で行われます。
そして祭りの最後を飾る「女神昇天の儀」。
この女神昇天の儀は旅館の玄関前にある光泉寺の階段で行われるため、
一番いい場所で見ることができます。

草津温泉感謝祭が行われる3日間の空室状況をお知らせ致します。

8月1日(水) 空室 残りわずか
8月2日(木) 空室 あり
8月3日(金) 空室 あり

草津温泉感謝祭はとても神秘的なお祭りです。
毎年予約が取りずらいこの3日間ですが、今年は空室がありますので、
この機会に是非一度ご覧になってください。


ご予約は https://ssl.sophiabrain.jp/online/nushiyu.html      

ぬ志勇旅館 http://nushiyu.kusatsu.org

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 其の3   1泊朝食付プラン 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

滞在時間21時間。

   「朝日のそそぐ 気持ちの良い部屋」

1泊朝食付 2名様で 14,000円(税・サ込) 

   「りんどう」の間とご指名ください。

広さは8畳。
お部屋は決して新しくはありません。
魅力はなんと言ってもリーズナブルな料金です。
浮いたお金で、お好きなお夕食を取るもよし、好きなことに使うもよし。
草津温泉で楽しい時間をお過ごしください。

緑が美しい季節です。
いつもより少し早起きして散策を楽しんでみてはいかがですか?

詳しくはホームページのお知らせページをご覧ください。


お知らせページ http://www.kusatsu.org/nushiyu/news.html 

ぬ志勇旅館 http://nushiyu.kusatsu.org

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 其の4  宿泊プレゼント
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近はホームページに遊びにいらして下さいましたか?
えっ?日記があまり更新してないじゃないか!という声が聞こえてきそうです
ね・・・(^^;
頑張って更新しますp(^^)q

只今宿泊プレゼントの応募が始まっています。
今回も無料宿泊券を2名様にプレゼントさせていただきます。
同伴者4名様までは10%引きでお泊まりいただくことができます。

ご応募の際、是非皆さんからの一言もお伺いできたらと思います。
当選の確率が上がるかも!?

Nameさんからのご応募おまちしております。


宿泊プレゼントのご応募 https://ssl.sophiabrain.jp/present/nushiyu.html

ぬ志勇旅館 http://nushiyu.kusatsu.org

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 其の5  もしもツアー 女将編
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たち草津温泉で暮らしている者が

「もし草津温泉に1泊2日で遊びに来たらどうやって過ごす?」

をテーマにぬ志勇旅館の従業員にいろいろと聞いてみました。


第2弾はぬ志勇旅館の女将(50代)です。

「車で行った場合は、白根さんへ行ってから宿に行く。
 それから湯畑や西の河原を散策しながら西の河原の露天風呂に入りたいな。
 そして翌日はチェックアウトの後、孫たちと一緒に熱帯圏へ行き、
 軽井沢周りで帰るかな・・・

 電車で行くならば、白根さんへは翌日バスで行き、やっぱり軽井沢周りで
 帰るだろうな・・・」

と申しておりました。

お土産は何を買う?との質問には

     「清月堂の花豆の甘納豆!」

と即答していました。

清月堂は草津温泉バスターミナルのすぐ近くにあります。
皆さんもぜひお土産にどうぞ!

次回の第3弾はぬ志勇旅館のフロント係(30代)と接客係(30代)を
お伝えします。
お楽しみに!


清月堂 http://www.kusatu.com/seigetudo/

ぬ志勇旅館 http://nushiyu.kusatsu.org

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
長い文章にお付き合い頂きましてありがとうございました。
これからも皆様に喜んで頂けるような旅館でありたいと思っており
ます。是非1度遊びにいらして下さい。ご意見・ご感想も是非お寄せ下さい。
ご意見・ご感想はこちらまで
E-mail: nushiyu@kusatsu.org
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆      
      お・ま・け  おしゃべりトキコの独り言  
  ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 

お客様から「下駄はないんですか?」とよく言われます。
草津温泉は坂の多い地形なので下駄ではなく滑りにくいようゴムのサンダルを
ご用意させていただいています。
しかし、温泉地と言ったら浴衣姿で下駄を履くというイメージがありますよね。
カランコロンのあの下駄の音が「あぁ、温泉地にいるんだなぁ・・・」なんて
思ったりして。
お客様のご希望をかなえるために、夏の間だけでも下駄のご用意を!と前から
交渉を続けております。
しかしまだご用意できていないのが現実です。
下駄なら何でもいいわけではなく、履いていてケガをしないような物などを
一生懸命探しております。
この夏に間に合えばいいのでしょうが、もうしばらくお待ちくださいね。

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓==〓==〓
最後までお付き合い頂き、有り難うございました。
バックナンバーはこちら
http://202.221.143.196/mmz/backnumber/z2vb_backnumber.htm
配信停止はこちら
http://cbz.jp/d/z2vb&m=E-Mail
〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓==〓==〓
_____________________________________●

草津温泉「ぬ志勇旅館」
TEL 0279-88-2477 FAX 0279-88-2478
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津446
E-mail: nushiyu@kusatsu.org
URL  : http://nushiyu.kusatsu.org
携帯 : http://nushiyu.kusatsu.org/mobile/
______________________________________●
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
「ぬ志勇旅館メールマガジン」に記事として掲載されたサイトを利用
になる上で発生したあらゆる損害に関して一切の賠償責任を免れます。
また複数による閲覧が可能なアドレス(メーリングリストなど)での登
録はご遠慮下さい。必要な場合には、発行人までその旨ご連絡下さい。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*