◆◇◆◇◆ ぬ志勇旅館メールマガジン 第18号 ◆◇◆◇◆

      2007/7/5  発行部数: xxxxx

 http://nushiyu.kusatsu.org

このメールは、配信を希望されたプレゼントご応募者・
ご宿泊頂きましたお客様へ配信しております。
  ○●配信停止はこちらクリックください●○
    http://cbz.jp/d/z2vb&m=E-Mail

___________________________________

 ご┃挨┃拶┃
 ━┛━┛━┛

Name様

みなさん、こんにちは。
ぬ志勇旅館のメルマガ担当冨岡登喜子です。

7月に入り夏休みが目前に迫っている今日この頃。
梅雨の季節でも雨があまり降らず心配されていますが、気持ち的にはこの
ジメジメから早く解放されたいですよね。
草津温泉は一雨降れば肌寒く長袖を着る日もあります。
遊びに来るときは、羽織れるものが1枚あると便利ですよ!

白根山の向かい側の本白根ハイキングコースでは小さくて可憐な「こまくさ」
の花が咲いています。
夏の間にしかできないハイキングもぜひ楽しんでください。

夏休み前は比較的静かな草津温泉です。
早めの夏休みはぜひ草津温泉でお過ごしください。

Nameさんのお越しをお待ちしております。

___________________________________


┌─┬─┬─┬─┬─┐
│ │目│ │次│ │
└─┴─┴─┴─┴─┘
    
    其の1   緊急特別企画!

    其の2   お客さまからのご質問

    其の3   お客さまからのアドバイス

    其の4   湯畑の「湯の花」

    其の5     もしもツアー (主人編)
   

   お・ま・け  おしゃべりトキコの独り言



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 其の1  緊急特別企画!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月26日は「ふろの日」

そして今月7月26日のふろの日は

  【 7月26日(火) 1日限定企画 】

 その名も・・・ いいなふろは プラン

        17,260円
     
上記の料金には
2名様1泊2食付(税・サ込)が含まれています。

詳しくはHPのお知らせページをご覧ください。

    Nameさんのご予約お待ちしております


ぬ志勇旅館 http://nushiyu.kusatsu.org

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 其の2  お客さまからのご質問
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宿泊プレゼントにご応募いただいた際にいただきました
「皆さんからのご質問」にお答えいたします。

いつもはご質問をいただいた方に直接お返事をしていたのですが、
ご応募いただいた時に私が体調不良でお返事が出来なかったこともあり、
今回はNameさんも知りたい情報でもあると思い、こちらでお答えします。

Q.バイク好きです。ツーリングでも良いですか?(古谷様より)

A.バイクの気持ちいい季節になりましたよね。
  もちろんバイクでお越しいただくこともできます。
  ただ、屋根つきの駐車場がありませんので、ご了承ください。


Q.一人でも泊まれますか? (高山様より)

A.もちろんお泊まりいただけます。
  ただ宿泊料金が少し割高になってしまいます。

  昔は一人旅で来る人は、傷心旅行が多く「危険」という考えがあり、
  嫌がられることが多かったようですが、今は「一人旅を楽しむ」方や、
  「お仕事」に来た方など色々です。  
  
  ※事前にご予約を入れてくださね。

  
Q.草津は今何の花が見ごろですか?(八須様より)

A.7月に入ると本白根ハイキングコースでは「こまくさ」の花が咲きます。
  この小さな可憐なこまくさは、保全の為に草津中学の生徒が毎年花植えを
  しています。
  
  草津温泉公式サイトに「草津のはなごよみ」のページがあります。
  参考にしてくださいね。
  http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/hiking/hanagoyomi.pdf


Q.オークション応募って?(中村様より)

A.宿泊料金が通常の半額よりスタートするお得なオークション。
  
  落札金額でお泊まりいただけます。
  
  HPの右上にオークションのボタンがありますが、開催中の1週間だけ
  ページが見られます。 

  出品は・・・

  メルマガでもお知らせしますが、HPを要チェックです!

  ※ヒント・・・3か月に2回ほど出品しています。

  ちなみに只今出品中。 
  7月5日23時52分終了となっています。
  Yahooオークションは只今参加無料です。

Q.冬以外、温泉以外の草津の楽しみ方を知りたいです。(柴原様より)

A.草津といったらやっぱり「温泉」なんですよね・・・。
  
  源泉が違うお風呂に入る。
  これも楽しみの1つですが、温泉以外の楽しみ方・・・。
  
  草津温泉は温泉だけではなく、自然にも恵まれたところでもあります。
  
  冬はスキー場となっている山では、7コースのハイキングコースもあり、
  緑の中を歩き、自然を満喫することもできます。

  冬の間は簡単には行けない白根山の「湯釜」も、ロープウェーに乗れば
  お散歩がてら見に行くこともできます。

  草津はスポーツも楽しむことができるんですよ。
  ゴルフ場もあるしテニスコートもあります。
  本格的なゴルフをしない方は天狗山でパターゴルフなんかも楽しめます。  

  お子様が一緒なら「熱帯圏」で動物を見たり、大滝の湯のすぐ近くの
  「環境体験アミューズメント」で百年石の体験をしてみたり。

  あとは・・・ もっと勉強させていただきます m(_ _)m

  草津温泉公式サイトに「ハイキングコース」のページがります。
  http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/hiking/index.html
  
  百年石の体験しました。(日記にてご紹介中)
  http://www.kanshin.jp/kusatsu/index.php3?mode=keyword&id=625752

これからも皆さんのご質問にお答えしていきたいと思います。


ぬ志勇旅館 http://nushiyu.kusatsu.org

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 其の3  お客さまからのアドバイス
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日遊びに来て下さった福田様とお話をさせてもらいました。

   「メルマガを書いているのは旦那さん?」

と声をかけてもらったのです。

お話をしている時に、

   湯畑で採れた「湯の花」はどこで買えるの?

とか

   おいしい温泉まんじゅうのお店は?

など聞かれ、お答えしました。

お話をしている時に、草津温泉に来る人はきっと同じような事を知りたい
んだろうな?と、フっと思いました。

せっかくメルマガを見てくれてるお客様とお話ができたので、

   「草津のイベントとか他からも入ってくるであろう
             情報を掲載するのはどう思いますか?」

と聞いてみました。
また、「同じ情報がメルマガで来たよ・・・」と思われてしまうかな?
と感じたので。

そうしたら

   「同じ情報でもいいのよ。あなたの言葉で感じたように書けば」     
  
と快くアドバイスをしてくれました。

福田様、アドバイスありがとうございました。

他にも「こんなこと教えて!」
   「こんなところが面白かったからみんなに教えてあげて!」など
ぜひ私に教えて下さいね。

      
ぬ志勇旅館 http://nushiyu.kusatsu.org

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 其の4  湯畑の「湯の花」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

草津温泉の1番の名所でもある「湯畑」。

       「湯畑って何?」

初めて耳にする人は確かに「何?」って思いますよね。

湯畑とは源泉の1つです。

そして温泉の成分である「湯の花が取れる」という事で「畑」。
それで「湯畑」と名がついたようですね。

↑先日撮影に来た「ひろみちお兄さん」が湯畑前でコメントしていました。

そして湯畑を見た人は

       「あの木の蓋はなに?」

と言います。

あれは温泉が木桶の中を通るとき、「湯の花」が沈澱します。

湯畑では数か月に1度、湯の花を採取します。

その「湯の花」が1,500円で販売されています。

しかし、湯畑の湯の花は取れる量がで少なく、お土産屋さんへの入荷も未定。
入荷するとすぐに売れてしまい手に入れることが難しい・・・。

では、どこで手に入れることができるでしょうか?

Nameさんはどんなお土産屋さんに行きますか?

新しくてきれいなお店に行ったりしませんか?

私もそうです。
みんな同じことを考えるんですよね。
だから入荷した湯の花もあっという間に完売してしまうのです。

穴場は・・・少し古いお店です。

意外と無造作に置いてあるんですよね。

でも、どれくらい前に入荷した湯の花かわからないし、消費期限があるのかも
わかりません。
そこで知り合いのお土産屋さんに「消費期限」があるのか聞いたところ、
商品に記載されていないから期限はないとの事でした。

草津温泉に来た時は、少し古いお土産屋さんもチェックしてくださいね!

ちなみに湯畑で採れた湯の花の目印は

     「楕円形で白い蓋がついている (1,500円)」 です。

HPの日記でもご紹介していますのでどんな物だか見てくださいね。

http://image.kanshin.jp/img_8/86275/194560390.jpg


「草津温泉に行く予定はないけど湯の花がほしい!」という方は、
お土産屋さんの通信販売を利用するのも1つの手ですね。
ただ、いつ販売されるかはわからないのでHPは要チェックです。

通信販売をしている「本多みやげ店」をご紹介します。
http://kusatsu-honda.com/index2.html


オーナーの日記 
http://www.kanshin.jp/kusatsu/index.php3?mode=home&id=11446

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 其の5  もしもツアー 主人編
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たち草津温泉で暮らしている者が

「もし草津温泉に1泊2日で遊びに来たらどうやって過ごす?」

をテーマにぬ志勇旅館の従業員にいろいろと聞いてみました。


第1弾はぬ志勇旅館の主人(50代)です。

「そうだな・・・
 草津温泉は自然が多いところだから自然を見に行くかな・・・。
 新緑も気持ちがいいし、紅葉の時期も最高だし。
 草津は花もいろいろ咲くから、そういうところを見たいな・・・。
 
 そう言えば、1年中行けるような町の施設を
 お客様に薦めたことなかったな・・・(^^;」


と申しておりました。

次回の第2弾はぬ志勇旅館の女将編をお伝えします。
お楽しみに!


ぬ志勇旅館 http://nushiyu.kusatsu.org


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
長い文章にお付き合い頂きましてありがとうございました。
これからも皆様に喜んで頂けるような旅館でありたいと思っており
ます。是非1度遊びにいらして下さい。ご意見・ご感想も是非お寄せ下さい。
ご意見・ご感想はこちらまで
E-mail: nushiyu@kusatsu.org
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


  ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆      
      お・ま・け  おしゃべりトキコの独り言  
  ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★ 

最近の土・日は旅館へ行って仕事をしています。
今の私の仕事は主にお客様のお夕食の配膳です。
広間での接客は萩原さん(女中さん)と私の2人でしてますが、私はあまり
役に立ってないんです。
なぜ役に立っていないかというと、もちろん仕事はしているのですが、
私はお客様とお話をするのが好きなので、声をかけられるとついつい長話に
なってしまい、結局萩原さんが1人が忙しく動くことになってるんです(^^;

でも先日、20年ぶりにぬ志勇旅館に遊びに来てくれたというお客様の娘さん
の嫁ぎ先が私の実家のすぐ近くだったこともあり、話が合い

     「これからまた遊びにくるよ!」

と言ってもらえたことがとてもうれしく思いました。

今は旅館の主人であるお父さんと、女将であるお母さんに会いたくて泊まりに
来るというお客さんが沢山居ますが、1人でも2人でも次の世代の私達や
子供達に会いに来てくれるというお客さんが居てくれる事が今の私の励みに
なります。

もうすぐ夏休みです。
我が家の子供達はなかなか出かける事ができなくなるのでかわいそうですが、
お友達が遊びに来てくれることを楽しみにしています。
ロビーで見かけたら仲良くしてくださいね!

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓==〓==〓
最後までお付き合い頂き、有り難うございました。
バックナンバーはこちら
http://202.221.143.196/mmz/backnumber/z2vb_backnumber.htm
配信停止はこちら
http://cbz.jp/d/z2vb&m=E-Mail
〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓==〓==〓
_____________________________________●

草津温泉「ぬ志勇旅館」
TEL 0279-88-2477 FAX 0279-88-2478
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津446
E-mail: nushiyu@kusatsu.org
URL  : http://nushiyu.kusatsu.org
携帯 : http://nushiyu.kusatsu.org/mobile/
______________________________________●
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
「ぬ志勇旅館メールマガジン」に記事として掲載されたサイトを利用
になる上で発生したあらゆる損害に関して一切の賠償責任を免れます。
また複数による閲覧が可能なアドレス(メーリングリストなど)での登
録はご遠慮下さい。必要な場合には、発行人までその旨ご連絡下さい。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*