○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 一般社団法人東京都トラック協会 多摩支部
 多摩支部ヘッドラインニュース 2017.3.9
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 DearName
 いつも安全運転、ありがとうございます!
 本日のニュースは1件です

◆一般社団法人東京都トラック協会
 平成28年度第2回経営者セミナーの開催について
 http://toratama.jp/pdf/FAX222.pdf

本セミナーでは、今後、自動車社会と人間との関わりがIoT(インターネットとモノのコラボレーション)やAI(人工知能)が浸透し始めてくると考えられます。そこで、今回はその先駆者でありますアーム(株)内海 弦社長氏をお招きし、より早くご教示する機会を得ました。
アーム(株)とは全ての電子機器(自動車、携帯等)にアプリケーション・プロセサ技術やライセンスを販売し、その出荷に基づきロイヤリティで収益を上げている会社です。
ソフトバンクの孫社長が「次のパラダイムシフトでは必ずIoTになる」と、イギリスのARMを日本企業による海外企業買収の過去最大額3兆3000億円で購入しました。
また、内海氏はその日本法人の社長でインテルからアームに移り、2013年7月に代表取締役に就任しております。トラック業界は労働人口減少の中で人手不足や安全対策とドライバーの健康管理に対応しなければなりませんが、その役割をIoTで担え、トラック業界の生産性向上になると思われます。
なかなか聞けない貴重お話ですので、ぜひご出席下さいますようお願いします。


  平成29年3月29日(水) 15時00分から16時30分
  東京都トラック総合会館 4階会議室にて
   新宿区四谷3−1−8
  講演 「近未来のドライバーの見守りと管理とは」
  講師 アーム株式会社 代表取締役  内海  弦 氏
 
 ご参加ご希望の方は
 教育研修部までFAXでお申込み下さい。
 詳細および申込書はこちら 
 
 http://toratama.jp/pdf/FAX222.pdf

 ○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
◆情報に関しては
 トラック協会ホームページ「トラタマJP」でも発信しています
 http://toratama.jp
 Twitterでも発信しております
 http://twitter.com/tokyo_toratama
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 発行:(一社)東京都トラック協会 多摩支部   
 〒186-0001 
 東京都国立市北3-27-11 三多摩自動車会館内
 tel:042-524-3469
 fax:042-525-1775
 homepage:http://toratama.jp
 twitter:http://twitter.com/tokyo_toratama