○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 社団法人 東京都トラック協会 多摩支部
 多摩支部ヘッドラインニュース 2012.10.19
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 DearName

 いつも安全運転、ありがとうございます!
 本日のニュースは2件です

◆東京都トラック協会 東ト協福利厚生対策事業研修会
 http://toratama.jp/pdf/20121019-1.pdf
 東ト協では、このたび福利厚生対策事業(トラック事業所従業員相談事業)の
 一環として、下記の課題について研修会を開催致します。

 平成24年11月13日(火)
 午後1時30分〜午後4時45分
  東ト総合会館7階大会議室 新宿区四谷3−1−8
 1.「安全に直結する心と体の健康管理」 〜健康管理はプロとしての第一歩〜
    講師:ヒューマンハピネス株式会社
    産業医・労働衛生コンサルタント  上谷 実礼 氏
  概要:生活習慣病予防のポイントは職業ドライバーにとって、特に重要ないら
  いら感のコントロール法について講義・体験学習
 
 2.「急増する労使間トラブル」 〜トラブルを防止する労務管理のポイントには〜
    講師:株式会社HRラボラトリー 代表取締役
    社会保険労務士 岡本 重信 氏
  概要:昨今、労使間でトラブルが急増している中で、実際に起きているトラブル等
  に対し、未然に防止するための対策や留意点を分かりやすく解説。

 参加ご希望の方は折り返しFAXにてお申込み下さい。
 詳細および参加申込書はこちら 
 
  http://toratama.jp/pdf/20121019-1.pdf

◆全日本トラック協会 「WEB版ヒヤリハット集」公開について
 http://toratama.jp/pdf/20121019-2.pdf
 http://www.jta-hiyari.jp/
 全日本トラック協会では、「WEB版ヒヤリハット集」を10月9日より全ト協
 ホームページ上に公開しました。
 「ヒヤリハット」とは交通事故になりかねない「ヒヤリ」または「ハット」した
 瞬間のことで、最近はドライブレコーダーで映像として記録することが可能です。
 トラック運送業界でも、ドライブレコーダーで記録された映像をKYT(危険予
 知トレーニング)などの安全教育の素材として、効果的に活用する事業者が増え
 ています。
 これらの映像を全日本トラック協会が収集し、ヒヤリハット集として内外に公表
 することで、トラックをはじめ一般のドライバーや歩行者などにも、安全啓蒙の
 ツールとして広く活用されることが期待されます。

 ※自社のドライブレコーダー映像を提供できるという方は、募集をしていますの
  で、募集のページよりご提供ください。

 詳細は
   http://toratama.jp/pdf/20121019-2.pdf
 ヒヤリハット集は
   http://www.jta-hiyari.jp/

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
◆情報に関しては
 トラック協会ホームページ「トラタマJP」でも発信しています
 http://toratama.jp
 Twitterでも発信しております
 http://twitter.com/tokyo_toratama
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
発行:社団法人 東京都トラック協会 多摩支部   
 〒186-0001 
 東京都国立市北3-27-11 三多摩自動車会館内
 tel:042-524-3469
 fax:042-525-1775
 homepage:http://toratama.jp
 twitter:http://twitter.com/tokyo_toratama